場所によって異なる水漏れの原因と修理方法

場所によって異なる水漏れの原因と修理方法 水漏れなどの水回りのトラブルが起きてしまった場合には、自分で修理をするのか、水回りのトラブルの修理を専門に行っている業者に依頼するのかのどちらかになります。簡単に修理が可能な水漏れなどはパーツを交換したり、ネジやナットを閉めるなどをすれば自分でも直す事ができます。
しかし専門的な工具が必要な場合であったり、故障箇所が難しいような場合には、やはり水回りのトラブルの修理を専門に行っている業者に依頼する必要があります。自分で修理をする事が出来るのか、それとも水回りのトラブルを専門に行っている業者に依頼するべきなのかを判断する為には、それぞれの故障状況をしっかりと理解し、冷静に判断する必要があります。

■蛇口のトラブル

蛇口は、日常生活において頻繁に使用しておりますので、どうしてもトラブルが多い箇所ではあります。特に多いのが賃貸物件での蛇口のトラブルです。賃貸物件には清掃業者が入っていますので、入居する時に見た目はピカピカになってはいますが、どれくらいの設置年数なのかを判断するのは難しいケースが多いです。
新築の賃貸物件でなければ、前にその部屋に住んでいた方の利用の仕方などによって、劣化具合が大きく異なります。また、蛇口の場所がお風呂にあるのか、キッチンにあるのか、洗面台にあるのかによってもトラブルの規模や故障原因などが大きく異なります。蛇口のトラブルが起きる前に、どのような事が原因でトラブルが起こる可能性があるのかをしっかりと確認しておく必要があります。

■トイレのトラブル
トイレのトラブルは、水漏れなどの水回りのトラブルの中でも特に難しいことが多いトラブルです。水漏れ以外にも詰まってしまって流れないような症状もあり、原因の究明も難しいことが多いです。何より賃貸物件などではトイレがひとつしかないのが大半ですので、トイレに行きたくても出来ないという状況になることもあります。また、溢れている水が汚いような事などもあり、精神的にも非常にきつい水回りのトラブルになります。また、非常に出現頻度の高いトラブルになっておりますので、インターネット上に自分と同じトラブルを見つける事ができる可能性もあり、簡単に修理する事ができる事が原因の場合もあります。配管が原因なのか貯水タンクが原因なのか便器が原因なのかなどの判断も付きやすいので、水回りのトラブルを専門に行っている業者に依頼するのかの判断はつきやすいといえます。

■洗濯機の水漏れのトラブル

洗濯機は大量の水を使いますのでトラブルが起きると大参事になりやすくなっております。洗濯機の故障なのか、それとも洗濯機の周りの環境が壊れてしまった為に水漏れが起こっているのかを冷静に判断する必要があります。水回りのトラブルの中でも、蛇口を閉めさえすれば被害がこれ以上拡大する事を防げるようなトラブルが多いので、緊急性は薄いケースが大半をしめてはおりますが、冷静な判断をしないとどうしても焦ってしまいやすいトラブルではあります。ただし、トラブルの原因となる箇所が他の水回りのトラブルと比べると比較的絞り込みやすいといった特徴もあります。

■まとめ
水回りのトラブルは、水を使っている所でしたらどこでも起こる可能性があります。特に蛇口やトイレ、洗濯機などは水回りのトラブルが起こりやすい箇所ではありますので、それぞれどのような事が原因で水漏れなどのトラブルが起こるかを確認しておく事が重要になります。水回りのトラブルの修理を専門に行っている業者に修理を依頼するのか、それとも自分で修理をするのかを判断する材料にもなりますので、トラブルの原因や修理方法などを日頃から事前に確認しておくというのはとても重要なポイントになります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース